4F475362-86E9-4417-81AE-9EA3B1686155.jpeg

​profile

野田幸江

1978年生まれ。
画家として絵画制作の傍ら、家業である花屋「ハナノエン」で植物に携わるようになる。日常にある植物に触れ、風景についての創作を行っている。主に、自然の要素を配置する空間的な表現や、営みから生まれる植物作品、庭づくりなどを含めて、循環するモノの感触を探っている。

​受賞歴

ARTISTS' FAIR KYOTO 2021Akatsuki ART AWARD最優秀賞