S__27516992.jpg

「つと」

「つと」は、主に藁を束ねてその中に食べ物などを包むものです。この地域では、収穫した藁で「つと」を綯い、年明けに山の神から「山の土」をもらい「つと」に 入れ、春先の田にそれを吊るして納める慣わしがあります。「包む」と語源を同じくする古くからの 入れ物です。 使い方は様々ですが、良い年を願って仕込む小さな餅を添えました。あるいは、ゆかりのある土や 暮らしの足元の土を少々取り、包んで入れて頂けるような小さな和紙も添えました。年明けのささやかな行いは自ずと心構えができたりするものです。

※白い紐を上にずらし、束を割り開けるようにして中に仕込みます。また白紐をもとに戻して下さい。
※餅を食べることはお控え下さい。
※土は同封致しません。餅と和紙のみ添えています。
※手作りの為サイズは多少異なります。

¥4500+TAX

※ご注文は、こちらから承っております。
ご希望の商品と数などを、メッセージ欄にお書き添え下さい。

※発送の際は、送料・梱包¥2000〜別途頂いております。(遠方の場合送料が変わります)
また、お届け日はご注文頂いてから整い次第発送させて頂きます。ご希望日も合わせてご注文下さい。

※発送の場合のお支払いは、お振込みをお願いしております。ご注文後の返信にて振り込み先をお伝えさせて頂きます。

※店内にて、展示販売もしておりますので、大きな餅花や発送不可のものもご購入頂けます。
但し、年末は生花の方も立て込みますので、長時間滞在はしていただけません旨、ご理解下さいませ。

※ご不明なことがございましたら、お電話、メール等でお問い合わせ下さい。年末は混み合う為、返信が送れる事もございます。ご了承下さいませ。